イベント紹介 「浅生鴨氏来たる。どうやら新刊『猫たちの色メガネ』を売って、あそぶかねを得ようと必死らしいぞ販売会」

浅生鴨さんサイン会

さまざまな伝説を作ったTwitterアカウント「NHK広報局(@NHK_PR)」でいないはずの「中の人1号」を務め、引退後は作家として活躍する浅生鴨さん。

9月末出版の新刊「猫たちの色メガネ」を抱え、第七次 米子映画事変に緊急参加!

なんとサイン会を開催していただくことになりました!!

しかも、時間を区切ってのサイン会ではなく、「イベントの時間中はずっといますので…」という「いつでもサイン会」!

こんなチャンス、めったにないですよ♪

(ずいぶんとスゴいイベントタイトルですが、浅生鴨さん本人による命名です)

このイベントは、ポスター・フライヤー・公式ガイドブックに掲載しておりません。

ぜひ口コミやSNSなどで拡散をお願いします!

浅生鴨氏来たる。どうやら新刊「猫たちの色メガネ」を売って、あそぶかねを得ようと必死らしいぞ販売会

日時:10月14日(土) 11:00~17:00

会場:イオン米子駅前店3階

【出演者】

浅生鴨さん

浅生 鴨

1971年兵庫県出身。作家、広告プランナー。

NHK職員時代に担当した広報局のツイッターアカウント@NHK_PRの中の人1号として話題を集める。

初の短編小説「エビくん」は各方面の注目を浴び、日本文芸家協会編『文学2014』に収録された。

著書に『中の人などいない』『アグニオン』がある。

共に暮らす猫は4匹。