米子映画事変 プレイベント開催情報!!

「第六次 米子映画事変プレイベント ~魔夏の夜の悪夢~」
日時 :2016年8月20日(土) 18:30開場 19時開演 21時終了予定
    1部  19:00~20:00 怪談トーク
    休憩 20:00~20:10
    2部  20:10~21:00 事変トーク
会場 :ガイナックスシアター(イオン米子駅前店3F) ホールAnn
ゲスト:西浦和也(不思議・怪談嵬集家)
MC :赤井孝美
料金 :¥2,000(ボランティア登録者には、終演後返金有)

米子映画事変でおなじみの、不思議・怪談嵬集家 西浦和也さんをゲストに迎え、
怖い話を語ってもらいます…
実際に起こった奇々怪々な現象の数々。
目撃者だからこそ語れる本当の恐怖を貴方も体験してみませんか?

さらに!!
 「聞くだけじゃたりない! 僕も、私も語りたい!」というみなさま、
どうぞ2次会で大いに語ってください(怖い!)
 もちろん話を聞くだけでもOKですよ

 2次会 8月20日 22時~0時
 料金  4000円(定員20名) ※要予約
 「info@yonago-eiga.com」にご連絡くださいませ。


「第六次 米子映画事変」出店者募集

「第六次 米子映画事変」の出店者の募集を開始しました。
空き店舗やテントをお貸ししますので、どうぞお気軽にお申込みください。
※プロアマを問いません。個人から団体まで、是非ご参加ください。

○開催日時
 2016年10月22日(土)~23日(日)

○開催場所
 鳥取県米子市商店街エリア

○募集締切
 9月30日(金)必着
 (公式サイト、当日配布マップに掲載いたします)
※予定数に達し次第、締め切らせて頂きます。

○出店ジャンル
 飲食・物販・展示・パフォーマンス・トーク・その他

○出店料   
 ・1企画 3000円 ※2企画以降、要相談
※出店用紙にて申込み頂いた後、米子映画事変事務局から振込案内をお送りします。

○画像・紹介文
 公式サイト内に出店情報を掲載いたしますので、下記のデータをご用意ください。
・画像 :(例)米子映画事変「出店名」画像.jpg
・紹介文:(例)米子映画事変「出店名」紹介.txt(100文字以内)

○出店条件
 ・委託は承っておりません。当日は必ず出店者さまがお店にいる事

○申込先1か2のどちらかの方法で応募用紙をお送りください。
 ※応募用紙の印刷ができない場合は、応募用紙に記載されている内容をメールに記入してお送りください
 1、FAXで送信 0859-21-5281
 2、メールで送信 info@yonago-eiga.com

※食品の販売について
 食品を取り扱う方(団体)は、食品販売申請書の提出もお願いいたします。
 食品販売申請書に記載がない場合は、当日、食品を扱うことが出来ません。
※キャンセルについて
 入金されてからのキャンセルの場合、出店費のお返しは出来ませんので、ご了承ください。

応募用紙こちらからダウンロードして下さい。
(「食品販売申請書」は食品を販売する出店者のみ、ご記入ください。)
出店申込書


第33回米子映画宴「特盛!ラーメンナイト」

第33回米子映画宴「特盛!ラーメンナイト」
ラーメン

ラーメンを食べれば、きっとアナタに女神が微笑む!?
久々の米子映画宴はラーメン2本立て。
前半は、バリエーション豊富なご当地ラーメンの魅力と米子で開発された新ラーメン「ネギマンラーメン」について語る!
後半は、謎に包まれたファン待望の新作ゲーム「ラーメンの女神」のベールが明かされる!
イベント後は夜中絶対にラーメンが食べたくなるから注意!


2015年5月1日(金)19:00開場 19:30開宴 

参加費:1000円(1ドリンク制)
二次会:参加費500円・飲食代3500円
会場:ホールAnn

事前申込・二次会の申込はコチラ↓(二次会参加締め切り4月28日(火))
http://yonago-eiga.com/utage-form


イベント紹介「鳥取だらずプロレス 米子映画事変興業!」

米子映画事変のイベントを順次紹介していきます!

「鳥取だらずプロレス 米子映画事変興業!」

さあ今こそ魂のゴングを鳴らせ!
社会人プロレスの感動と熱いドラマをお見せします!
商店街での熱いファイトを見逃すな!

雨天決行!
広場を飛び出し商店街でもバトル勃発か!?

●日程(年月日・曜日)
2014年11月3日(日)

●時間
13:00~14:00

●場所
パティオ広場

●入場料
無料


●イベントページ
鳥取だらずプロレス 米子映画事変興業!(右クリック、対象をファイルに保存)

※イベントページとは?
B5サイズに印刷すると米子映画事変バインダーに綴じれるぞ! 興味のあるイベントのページを綴って、自分だけの米子映画事変ガイドブックを作ろう!


イベント紹介「第5回 ボケ問ゼミナール」

米子映画事変のイベントを順次紹介していきます!

「第5回 ボケ問ゼミナール」

毎月第1日曜日は「みんなで大喜利!」
キミも一緒にボケて、笑って、楽しもう!!

米子で毎月第1日曜日に開催している大喜利イベントが、今回は米子映画事変で開催。次々に繰り出される「お題」に、みんなでボケ回答をぶつけて盛り上がろう!
初めての人も、一緒に、ボケて、笑って、楽しもう!!(観覧だけでもOKだよ。)公式WEBでは「お題」の予習も一部できるから、要チェック!(http://bokezemi.net/)

■ボケ問ゼミナール 参加案内

ボケゼミは全て公開演習として開講します。当日ご来場いただければ、どなたでも演習に参加いただけます。
また、観覧のみの参加も歓迎します。(いずれも後述の参加料が必要です。)
ただし、会場及び備品の都合により、席が不足する可能性があります。この場合は、先着順での入場となります。

なお、事前にメールにて参加表明した方には優先席を御用意します。可能な限り、事前の参加表明をお願いします。

◆参加の方法

(1)開講時間までに会場に行く。(会場に空きがある限り、遅刻参加も認めます。)

(2)受付で参加料を支払う。(観覧のみの参加者は、このまま着席。)

【以下、演習参加者のみ。】

(3)回答カードセットを受け取り、開講時刻を待つ。(イメトレなどをしながらお待ちください。)

(4)開講。講師(司会)の出すお題に合わせ、回答を専用の回答カードに記入する。

【以降の回答の方法は、当日詳細を発表します。】


【全てのお題終了後の流れは、次のとおり。】

(5)全お題終了。各お題ごとに、本日の最優秀生徒を発表。

(6)退場時に、本日の獲得ポイントとランク、回答カードの残枚数のわかるカード(学生証)を受け取る。
(学生証は次回参加時にお持ちください。使い残した枚数分の回答カードをお渡しします。)

◆注意事項

★他者の権利を害する回答は一切行わないで下さい。
★このイベント中に参加者から提出された回答は、本イベントの広報その他事業のために使用させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

●日程(年月日・曜日)
2014年11月2日(日)

●時間
13:00~15:00

●場所
ガイナックスシアターホールClara

●入場料
◇観覧参加:300円(フリーパスの方は無料)

◇回答参加:500円(回答カード15枚付き)

◇ペア回答参加:800円(回答カード20枚付き)※二人一組で回答に参加できます。

◇回答カードの追加(5枚1セット):100円
(閲覧の方が途中から回答参加される場合でも同様です)

※フリーパス料金
全日フリーパス2300円(前売り) 2500円(当日)
1日フリーパス1000円(当日のみ


●イベントページ
第5回 ボケ問ゼミナール(右クリック、対象をファイルに保存)

※イベントページとは?
B5サイズに印刷すると米子映画事変バインダーに綴じれるぞ! 興味のあるイベントのページを綴って、自分だけの米子映画事変ガイドブックを作ろう!


イベント紹介「まんだん!~アオイホノオの時代~」

米子映画事変のイベントを順次紹介していきます!

「まんだん!~アオイホノオの時代~」

毎度おなじみ、古本屋店長によるヘンテコ漫画レビュー。

各界のクリエーターから絶大な共感と阿鼻叫喚を呼んだ、『アオイホノオ』の実写ドラマ。同じ会場(久米屋)にて一挙上映する前座として、その原作と実写を徹底分析。
そして『アオイホノオ』に登場する漫画家たちの笑えるあんな作品、こんな作品を紹介する。

「gallery」
駅から徒歩10分の古本屋「古書の店ギャラリー」を経営。
豊富過ぎる在庫を生かして漫画研究に没頭し、米子映画事変で毎年その成果を発表している。去年は竹内寛行版の『墓場鬼太郎』を、一昨年は鳥取県の出てくるマンガを徹底的に語りつくすイベントを開催。来年、米子で開催される第54回日本SF大会「米魂(こめこん)」に合わせる形で、県西部の漫研活動の過去と現在を結ぶ大イベント「COMECON the Origin(コメコン・ジ・オリジン)」を企画している。(http://blog.zige.jp/comecon/)
『トンデモまんがの世界2(楽工社)』に寄稿。


●日程(年月日・曜日)
2014年11月1日(土)

●時間
11:30~13:00

●場所
久米屋

●入場料
無料


●イベントページ
まんだん!~アオイホノオの時代~(右クリック、対象をファイルに保存)

※イベントページとは?
B5サイズに印刷すると米子映画事変バインダーに綴じれるぞ! 興味のあるイベントのページを綴って、自分だけの米子映画事変ガイドブックを作ろう!


イベント紹介「赤井孝美と行く 米子城山ツアー」

米子映画事変のイベントを順次紹介していきます!

「赤井孝美と行く 米子城山ツアー」

フィールドワークで歴史が身近に!

「明治維新で城が壊されて、風呂の焚きつけにされた」地元の人に米子城のことを聞くと、すぐ出てくるのがこのエピソード。でも米子城、そして城山にはまだまだたくさんのエピソードがあります。そんな話を聞きつつあなたが歩く登山道は400年前、米子の侍があるいた道なのです…

「初めての街に来たら、まずいちばん高いところへ!」

米子でそれに最もふさわしい場所が「城山」でしょう。
約15分のプチ登山でたどり着く山頂の天守閣跡から米子市を一望!
その眺めだけでも想い出になりますが、赤井孝美の語る米子と米子城の歴史ウンチクは想い出を更に色濃く…
あっと驚く歴史新設が飛び出すかも!
市外からいらっしゃった方だけでなく、米子市民も楽しめるイベントです。

【案内人】赤井孝美
プロデューサー、イラストレーター、ゲーム「プリンセスメーカー」シリーズ監督、「大特撮巨編ネギマン」監督である一方、歴史や城郭への造詣も深い。
「ネギマン」3・4話での松江城石垣のミニチュアは内部構造まで再現した特撮史に残るセット。

【同行人】Chelip
鳥取県西部発、直感天才型の麻友(まゆ)と感性努力型の美音(みおん)の「ふたりでひとつ」なアイドルユニット。「大特撮巨編ネギマン」でスクリーンデビュー。夢に向かって善進中の2人に愛にきてね♪

●日程(年月日・曜日)
2014年11月3日(月・祝)

●時間
8:30~

●場所
イオン米子駅前店

●入場料
無料


●イベントページ
赤井孝美と行く 米子城山ツアー(右クリック、対象をファイルに保存)

※イベントページとは?
B5サイズに印刷すると米子映画事変バインダーに綴じれるぞ! 興味のあるイベントのページを綴って、自分だけの米子映画事変ガイドブックを作ろう!


イベント紹介「ネギマン神社・ネギマン縁日」

米子映画事変のイベントを順次紹介していきます!

「ネギマン神社・ネギマン縁日」

秋だ! 祭だ! ネギマンだ!!

米子映画事変は「お祭り」。だからご神体が出現します。今年もパティオ広場にネギマン神社を造営、巨大ネギマンご神体をお祀りします。
そしてお祭りには縁日がつきもの! 神社にお参りしたあとは、なつかしいゲームで3日間限定の秋祭りを楽しもう!
人間大のネギマンも現れるかも…

●日程(年月日・曜日)
2014年11月1日(土)~11月3日(日)

●時間
11:00~18:00

●場所
パティオ広場

●入場料
無料 ※縁日のゲームは有料


●イベントページ
ネギマン神社・ネギマン縁日(右クリック、対象をファイルに保存)

※イベントページとは?
B5サイズに印刷すると米子映画事変バインダーに綴じれるぞ! 興味のあるイベントのページを綴って、自分だけの米子映画事変ガイドブックを作ろう!


イベント紹介「アナタの知らない顔ハメ看板の世界」

米子映画事変のイベントを順次紹介していきます!

「アナタの知らない顔ハメ看板の世界」

穴があったらハマりたい!

街中でよく見かける顔ハメ看板、気にはなるし写メも撮るけど穴にはハマらない、そんな日々を過ごしていませんか? 顔ハメ看板ニストが語る顔ハメ看板の魅力とは? 穴にハマる時のこだわりとは? スマートすぎる顔ハメ作法は必見。これでアナタも顔ハメ看板をスルーできなくなる!

【more info】
顔ハメ看板とは、街や観光地で見かける顔の部分に穴が開いた立て看板のこと。
記念撮影用だったり店や商品の宣伝用だったり、その目的やデザインはさまざま。誰しも見たことのあるこの顔ハメ看板にハマり続けた男がいる。その数約1800。自らを顔ハメ看板ニストと名乗り、顔ハメ看板と出会うために全国を回ってきた彼が米子映画事変にやってくる。イベント前半では、過去の顔ハメ写真の数々を紹介しつつ、顔ハメの極意を伝授。
また後半では、米子映画事変の会場各所に設置されている看板を実際に見てまわり、ゲストの井次麻友ちゃん(Chelip)と一緒に顔ハメを楽しもう!

◎第1部
顔ハメ看板とは?

◎第2部
厳選! 顔ハメスライドショー

◎第3部
Let’s 顔ハメ!!

【ゲスト】
◎塩谷朋之(顔ハメ看板ニスト)
仕事の傍らハマれる看板を求めて出掛ける日々。これまでハマって撮った顔ハメ看板の枚数は1800枚以上。2009年より、北海道・東神楽町の夏祭りで毎年行われている顔ハメ看板大会の審査員を務める。

◎井次麻友(アイドル)
鳥取県発のアイドルユニット「Chelip」のメンバー。
愛称:まゆ、まゆゆ 
誕生日:12/11・境港市出身 
血液型A型
特技:メイク、変顔
趣味:お洒落大好き! メイクをすること shopping
マイペースな性格で歌うことが好き 可愛い女の子大好き

◎次女えみ(米子映画事変スタッフ)
2011年より米子映画三姉妹・次女えみとして活躍。というか米子映画事変スタッフとしてイベント運営に携わる。趣味は仏像鑑賞。顔ハメ看板については以前から興味があったものの、一人で出かけることが多いため、顔ハメ写真を撮れなくてうずうずする日々を過ごしている。

●日程(年月日・曜日)
2014年11月3日(月)

●時間
11:00~12:30

●場所
久米屋

●入場料
要フリーパス

※フリーパス料金
全日フリーパス2300円(前売り) 2500円(当日)
1日フリーパス1000円(当日のみ)

●イベントページ
アナタの知らない顔ハメ看板の世界(右クリック、対象をファイルに保存)

※イベントページとは?
B5サイズに印刷すると米子映画事変バインダーに綴じれるぞ! 興味のあるイベントのページを綴って、自分だけの米子映画事変ガイドブックを作ろう!


イベント紹介「バトル・タニヤマ2 ~下克上~」

米子映画事変のイベントを順次紹介していきます!

「バトル・タニヤマ2 ~下克上~」

絵描きども、潰し合えっ!

バトル・タニヤマとは、絵描き達がトーナメント方式のガチバトルで潰し合う進化型ライブペイントエンターテイメントです。

バトル・タニヤマ2〜序章〜では、12名の絵描き達で戦い、その中で勝ち上がった3名はバトル・タニヤマ2〜下克上〜への出場権を得ます。

バトル・タニヤマ2〜下克上〜では、〜序章〜を勝ち抜いた3名と前回優勝者、そして、豪華ゲスト陣4名によるトーナメント方式のガチバトルで絵描きの頂点を決めます。

そして、その戦いを審査するのは観客の皆様です。

【ゲスト】
御茶漬海苔(ホラー漫画家)
赤井孝美(ガイナックスプロデューサー)
坂本頼光(活動弁士)
寺西竜也(漫画家)


【プレイベント】
バトル・タニヤマ2 〜序章〜
10月19日(日)開場13時 開演13時半
イオン米子駅前店3F ガイナックスシアター ホールBetty
入場料500円 ※高校生以下入場無料


●日程(年月日・曜日)
2014年11月3日(月)

●時間
12:00~

●場所
ガイナックスシアターホールClara

●入場料
1000円
※高校生以下無料
フリーパス対象イベント

※フリーパス料金
全日フリーパス2300円(前売り) 2500円(当日)
1日フリーパス1000円(当日のみ)

●イベントページ
バトル・タニヤマ2 ~下克上~(右クリック、対象をファイルに保存)

※イベントページとは?
B5サイズに印刷すると米子映画事変バインダーに綴じれるぞ! 興味のあるイベントのページを綴って、自分だけの米子映画事変ガイドブックを作ろう!