「第七次 米子映画事変」ゲストのみなさん

3度に渡ってご紹介してきた第七次 米子映画事変にお越しいただくゲストのみなさん
あらためて全員をご紹介します!

「第七次 米子映画事変」ゲストのみなさん

国井咲也さん (お笑いユニット「アニメ会」)
ひがもえるさん (お笑いユニット「アニメ会」)
三平×2さん (お笑いユニット「アニメ会」)
岡本みね子さん (プロデューサー・映画監督)
斎藤裕子さん (活動写真弁士)
坂本頼光さん (活動写真弁士・声優)
嶋田久作さん (俳優)
杉作J太郎さん (映画監督・タレント・作家)
田口清隆さん (映画監督)
Chelip (鳥取発アイドル)
西浦和也さん (不思議・怪異蒐集家)
真木太郎さん (プロデューサー)
三上丈晴さん (月刊「ムー」編集長)
(50音順)

なお、嶋田久作さんは1日目(10月14日)のみ
真木太郎プロデューサーは2日目(10月15日)のみのご参加となります。

もうすぐ今年のイベント内容も発表!
10月13日(前夜祭)~15日の「第七次 米子映画事変」をお楽しみに!!


「第七次 米子映画事変」ゲストさん発表!(第3弾)

10月14日(土)15日(日)開催の「第七次 米子映画事変」
米子に集うゲストさんの発表第3弾!
なんと、あの方が初参加!!
(50音順)

岡本みね子さん
岡本みね子さん(映画プロデューサー・映画監督)

坂本頼光さん
坂本頼光さん(活動写真弁士・声優)

嶋田久作さん
嶋田久作さん(俳優)

杉作J太郎さん
杉作J太郎さん(映画監督・タレント・漫画家)

第1弾から続いたゲストさん発表、第3弾が最後です。
今年も「えっ!?」と思わず声が出る豪華な顔ぶれ!
そしてもしかすると…ゲスト出演はないですが、遊びに来てくれる有名人がいるかも…

10/14・15、「第七次 米子映画事変」当日をお楽しみに!


「第10回全国自主怪獣映画選手権<米子大会>」作品募集中!

第10回全国自主怪獣映画選手権

「3分映画宴」とならぶ自主映画の祭典「全国自主怪獣映画選手権」。
田口清隆監督の呼びかけで「第四次 米子映画事変」から始まったこの選手権も、なんと第10回の記念大会!
地元クリエイターも誕生した人気イベントが、発祥の地 米子で今年も開催です!!

現在、作品募集中!
応募締め切りは9/10(当日必着)
作品未完成の場合でも、事前エントリーが可能とのことです。
怪獣野郎、怪獣女子のみなさん、奮ってご応募を!

【ご注意】
「全国自主怪獣映画選手権」の作品応募先は、第七次 米子映画事変実行委員会ではありません。
Twitterの「全国自主怪獣映画選手権」アカウント( @AKMcontest )で応募方法等をご確認ください。


「第7回 3分映画宴」審査員のみなさんをご紹介します!

3分映画宴

米子映画事変の人気イベント「3分映画宴」
上映時間3分以内というルールの下、全国から応募された自主制作映画を一挙上映し、その中からグランプリを選ぶというこのイベントは、毎年立ち見が出るほどの大盛況です。

数を重ねること、7回。
今年の「3分映画宴」は10月14日(土)午後6時から、米子市文化ホール内「イベントホール」で開催します。
当日、会場でグランプリをはじめとする各賞の審査をしていただく審査員のみなさんをご紹介します。

「3分映画宴」審査員のみなさん

田口清隆さん

映画監督
自主映画「大怪獣映画 G」で話題を呼び「長髪大怪獣 ゲハラ」で商業監督デビュー。
代表作「THE NEXT GENERATION -パトレイバー-」「劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」「劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」など。
最新作は「ウルトラマンジード」。

西浦和也さん

不思議&怪談蒐集家・作家・ライター・イラストレーター
心霊ドキュメント・北野誠のおまえら行くな。シリーズの企画構成。昼は秘密組織で働きながら夜は心霊スポットに通う特命副部長。
DVD:北野誠のおまえら行くな。シリーズ/島田秀平の恐怖の方程式 他
著書:虚空に向かって猫が啼く/幽刻記妖幽戯画/怖イ話・現代百物語シリーズ/帝都怪談/本当にあった恐怖の幽霊物件/サワリの森 他

三上丈晴さん

学研「ムー」の5代目編集長
青森県生まれ。
筑波大学を卒業後、学習研究社(現・学研)に入社。「歴史群像」編集部を経て、入社1年目より「ムー」編集部に所属。

赤井孝美

鳥取県米子市生まれ。
イラストレーター、アニメプロデューサー、ゲーム作家
大阪芸術大学在学中に、日本SF大会「DAICON Ⅲ」「DAICON Ⅳ」のオープニングアニメのキャラクターデザインで注目を集める。また、同イベントを通じて結成されたアマチュア映像製作グループ「DAICON FILM」にて「八岐之大蛇の逆襲」 などの実写作品を監督する。
その後、DAICON FILMのメインスタッフを中心に設立された株式会社ガイナックスで、育成シミュレーションゲームの草分け的作品「プリンセスメーカー」シリーズを生み出す。
2011年から「米子映画事変」を開催し、イベントのシンボル的特撮作品「ネギマン」を製作する。
現在は地元 米子市で米子ガイナックス株式会社を設立し、「アルケロンレポート」などのPR用ショートアニメ制作等を手掛ける。

以上の4名の方に審査をしていただきます。
作品は、9月15日(金)まで募集しています。(当日必着)
まだまだご応募、お待ちしています!

>> 3分映画宴


「第七次 米子映画事変」ゲストさん発表!(第2弾)

10月14日(土)15日(日)開催の「第七次 米子映画事変」
米子に集うゲストさんの発表第2弾!
(50音順)

国井咲也さん
「アニメ会」国井咲也さん

ひがもえるさん
「アニメ会」ひがもえるさん

三平×2さん
「アニメ会」三平×2さん

田口清隆さん
田口清隆さん(映画監督)

chelip
Chelip(鳥取発アイドル)

残念ながら今年、お笑いユニット「アニメ会」のサンキュータツオさんは、お休みです。

ゲストさんの発表はまだ続きます!ご期待ください!!


「第七次 米子映画事変」ゲストさん発表!(第1弾)

10月14日(土)15日(日)に開催する「第七次 米子映画事変」、今年もたくさんのゲストさんが米子に!

それではお待ちかね、第1弾として4名のゲストさんを発表!
(50音順)

斎藤裕子さん
斎藤裕子さん(活動写真弁士)

西浦和也さん
西浦和也さん(不思議・怪談蒐集家)

真木太郎さん
真木太郎さん(プロデューサー 代表作「この世界の片隅に」)

三上丈晴さん
三上丈晴さん(月刊「ムー」編集長)

第2、第3弾のゲストさん、そしてイベントの発表をお楽しみに!!


「第七次 米子映画事変」出店・協賛、まだまだ募集中です!

「第七次 米子映画事変」が大盛況となるには、みなさんの力が必要です!

イベント当日の出店や協賛名の公式ガイドブックへの掲載は7月31日が締切ですが、引き続き募集はしています。
出店内容等は、このサイトでご紹介させていただきます。
また、8月1日以降にお申込みいただいた方にも「公式ガイドブック掲載」以外の協賛特典があります。

お申込み、お待ちしています!

第七次 米子映画事変での出店を募集します

「第七次 米子映画事変」協賛ご協力のお願い


「米子映画事変」PRパンフレット作りました!

米子映画事変PRパンフレット

「米子映画事変って映画祭なの?」
いや、上映はたしかにやりますが、いわゆる“映画祭”とはちょっと違うんです…
「じゃあ、米子映画事変ってなんなの?」

映画をコアとしたイベント複合体。
「すべてのエンターテイメントは映画に通じる」をコンセプトに、街をステージにした大文化祭。
集まった人たちが、交わり、遊び、そこからなにか新しいものがうまれる。
それが米子映画事変。

という説明では、やはりなかなか伝わらないですよね…
そこで「第七次 米子映画事変」を前に、これまでどんなことをやり、どんなゲストが来てくださったか、6年間をまとめたパンフレットを作りました。
A4版の4ページではすべてを伝えることはむずかしいのですが、ちょっとだけでも知っていただき、
「じゃ、今年は行ってみるかな」
と思っていただければ幸いです。
いや、ぜひ来てください!

【ダウンロード】
「米子映画事変」PRパンフレット (PDF・1.79MB)
(掲載内容は、第七次 米子映画事変で決定したイベント・ゲストではありませんのでご注意ください。)


「第七次 米子映画事変」協賛ご協力のお願い

毎年秋の祭典、米子映画事変の開催が今年も決定しました。もう七年目です。
開始当初より、後年定着していくイベントにしたいと願っておりましたが、こうして7回もの回数を重ねることができましたのは、一重に皆様方のご支援・ご協力の賜物と深く感謝申し上げます。本年も、大勢の皆様に楽しんでいただける催しをご用意し、実行委員一同全力で邁進する所存でございます。
つきましては、「第七次 米子映画事変」を開催するにあたり、ご協賛ご協力をお願いしております。
どうか、この事業へのご理解とご賛同をいただき、できるだけ多くの皆様からご支援をいただきたく存じます。

公式ガイドブックへのお名前・広告掲載は7月31日で締切とさせていただきましたが、協賛は引き続き募集しております。
(ガイドブック掲載以外の協賛特典は8月1日以降もあります。)


■協賛協力 概要■
 ・1口 5,000円:何口でも申込み可。
 ・協賛プラン
   口数に応じて、様々な特典が付きます。米子映画事変特製のオリジナルグッズや、映画事変当日に会場で企業PRや宣伝をできる権利などをご用意しております。


共通特典
・口数に応じた米子映画事変 当日フリーパス
 1口・・・1枚 3口・・・5枚 5口・・・8枚 10口・・・15枚 50口・・・100枚
 ※フリーパスで第七次 米子映画事変二日間全てのイベントを楽しむことができます。

 ・ガイドブックにお名前掲載
  ※活字にて掲載。口数によって文字の大きさは変わりません。
   ガイドブックは、開催日前から各所で無料で配布いたします。


選択特典
  コースA・Bから、好きな方をお選びください。口数に応じて、特典が増えていきます。

 ■コースA
 1口(5,000円)以上
 ・米子映画事変特製 オリジナルグッズ(9口まで、口数と同じ数)
  毎年ご好評をいただいてます映画事変オリジナルグッズ、今年は「自動折りたたみ式ジャンプ傘」です。現在鋭意製作中。
傘画像3
傘画像4

10口(50,000円)以上
 ・米子映画事変オリジナル染物
  ●大漁旗 ※900×1350㎜
  ●法被(はっぴ)※フリーサイズ
  ●前掛け ※フリーサイズ
 以上、3点のうちから1つ
 米子映画事変で毎年掲げられるオリジナルの大漁旗や、オシャレな法被(はっぴ)、前掛けのうちから1種類を、特製して進呈します。現在鋭意製作中。下の画像は、過去に作ったものです。
大漁旗1
はっぴ
前掛け画像1

50口(250,000円)以上
・米子映画事変オリジナルの「弓浜絣(ゆみはまかすり)オリジナル小物」及び「オリジナル和傘」
 地元、弓ヶ浜の織物、県指定無形文化財にも指定されている弓浜絣で製作したオリジナル小物と、風情溢れる和傘を特製して、セットで進呈します。第七次 米子映画事変終了後に製作します。画像は別商品です。
絣


■コースB
 1口(5,000円)以上
 ・米子映画事変当日、各会場でチラシ配布ができます(1種類まで)
 ・ガイドブックに広告を掲載します。1/10ページサイズ(約ヨコ88mm×タテ51㎜)

3口(15,000円)以上
 ・米子映画事変当日、各会場でチラシ配布ができます(何種類でも可) 
 ・米子映画事変当日、各会場に掲げる横断幕に企業ロゴをお載せします(サイズ小)
 ・米子映画事変当日、会場内で企業ブースを出店することができます。
 ・ガイドブックに広告を掲載します。4/10ページサイズ(約ヨコ180mm×タテ105㎜)
 
 5口(25,000円)以上
 ・米子映画事変当日、各会場に掲げる横断幕に企業ロゴをお載せします(サイズ中)
 ・ガイドブックに広告を掲載します。6/10ページサイズ(約ヨコ180mm×タテ159㎜)

10口(50,000円)以上 
 ・米子映画事変当日、各会場に掲げる横断幕に企業ロゴをお載せします(サイズ大)
 ・ガイドブックに広告を掲載します。1ページ(A4)サイズ、またはメインイベントのページに記載
 ・米子映画事変当日、各会場でCMの上映ができます(1本30秒まで)

50口(250,000円)以上
 ・米子映画事変当日、各会場に掲げる横断幕に企業ロゴをお載せします(サイズ特大)
 ・ガイドブックに広告を掲載します。1ページ(A4)サイズ、またはメインイベントのページに記載
 ・米子映画事変当日、各会場でCMの上映ができます(1本1分まで)
 ・米子ガイナックスがオリジナルのPRアニメを制作します(最長30秒)

※ロゴの枠やデザインや大きさによって対応いたしますので、ご相談ください。

※上映するCMが無い場合は、当日現地でのアナウンスによるCMでも可能です。原稿をいただければ、現場のスタッフがイベント開始前などにアナウンスいたします。
 その他、素材をいただければ、こちらで静止画などでの簡単なCMも作成します。ご遠慮なくご相談ください。

※米子ガイナックスが制作するPRアニメは、米子映画事変終了後に制作を開始します。ご了承ください。

第七次米子映画事変協賛申込用紙A4

■お申込みの流れ■
1.申込用紙に必要事項をご記入いただき、米子映画事変事務局にFAX、または郵便などでお送りください。
2.米子映画事変事務局より、受付確認のメールを送りします。
3.指定口座へ口数に応じた額をお振込みください。※振込手数料は各自負担でお願いいたします。また、事務局(ヨナゴフィルム)やガイナックスシアター、ご指定の場所での直接お支払いも受付けております。ご相談ください。
4.入金の確認ができたら、事務局よりメールをお送りします。
5.その後も、特典や告知物についてのご相談のためメールをお送りする場合があります。

◆お振込口座
山陰合同銀行 米子支店 店番 080
口座番号 3829770(普通)
名義 第七次 米子映画事変実行委員会 会長 山口 東炫
  (カナ…ダイナナジ ヨナゴエイガジヘンジッコウイインカイ カイチョウ ヤマグチ トウゲン)
※振込手数料は各自でご負担ください。


ガイドブックや会場横断幕にロゴ掲載を希望する場合は、データを実行委員事務局までお送りください。
ガイドブックへの掲載は、7月末締切とさせていただきます。
なお、協賛自体は、当日まで受け付けております。

○ロゴデータについて○
 ・入稿形式:データ入稿 ※必ず完成したデータをメールにて入稿してください。
 ・拡張子:ai、psd、pdf
 ・解像度:一律300dpi。各自申込み口数に応じたサイズで作成。
 ・カラー:CMYKカラー
 ・レイヤー:データ入稿時にはレイヤーを統合してください。
 ・入稿先: info@yonago-eiga.com 第七次 米子映画事変実行委員会 
 ・入稿〆切:平成29年7月末


・連絡先
米子映画事変 事務局
〒683-0063 鳥取県米子市法勝寺町69 ヨナゴフィルム
TEL:0859-21-5281(平日10~17時)
FAX:0859-21-3035
担当 中村 晶


第七次 米子映画事変での出店を募集します

「第七次 米子映画事変」での出店者を募集中です。
 
お店の軒先やテントをお貸ししますので、どうぞお気軽にお申込みください。
※プロアマを問いません。個人から団体まで、是非ご参加ください。

公式ガイドブックへの出店内容掲載は、7月31日で締切とさせていただきましたが、当サイトへは8月1日以降のお申込みでも掲載いたします。

○開催日時
 2017年10月14日(土)11:00~17:00
15日(日)10:00~14:30

○開催場所
 第七次 米子映画事変会場内

○募集締切
 7月31日(月)
 それ以降のお申込は、お問い合わせください。
 また、予定数に達した際も締め切らせて頂く場合がありますので、ご了承ください。

○出店ジャンル
 飲食・物販・展示・パフォーマンス・トーク・その他

○出店料(1出店につき)  
 ・営利出店(飲食・物販・入場料のある展示など)・・・5000円
 ・非営利のもの(入場や観覧が無料の展示やパフォーマンスなど)・・・3000円 
※2店舗以降、要相談
※出店日数で料金は変わりません。

〇貸出機材
 ・長机(1800㎜×450㎜)1本
 ・パイプ椅子 2脚
 ・コードリール(電ドラ、延長コード) 1コ
 ※追加や、他のものをレンタル希望の場合は、要相談。追加料金が発生します。
  参考価格 長机(450×1800)…1台 ¥350  パイプ椅子…1脚 ¥150  パーティション…1枚 ¥1,500

○画像・紹介文
 当日配布ガイド、又はホームページ内に出店情報を掲載いたします。
下記のデータをご用意ください。
・ガイド用画像 :(例)米子映画事変「出店名」画像.jpg(複数枚可)
・ガイドブック用紹介文:(例):米子映画事変「出店名」紹介.txt(100文字以内)

○出店条件
 ・当日は必ず出店者さまがお店にいる事
 ・公序良俗に反しないもの

○注意事項
 ・委託は承っておりません。
 ・電気や水道をご使用の場合は、事前にお伝えください。
※食品の販売について
 食品を取り扱う方(団体)は、食品販売申請書の提出もお願いいたします。
 食品販売申請書に記載がない場合は、当日、食品を扱うことが出来ません。

※キャンセルについて
 入金されてからのキャンセルの場合、出店費のお返しは出来ませんので、ご了承ください。

○申込の流れ
 FAXか郵送にて、応募用紙を実行委員会事務局までお送りください。
 必ず、2枚目にご署名がしてある状態でお送りください。
 
出店場所の決定後、こちらから料金や備品のことなどについてご連絡いたします。


こちらより申込用紙をダウンロード、記入してお送りください。
出店申込書2017

お問合せ・送付先
第七次 米子映画事変実行委員会事務局
〒683-0063 鳥取県米子市法勝寺町69
TEL:0859-21-5281(平日 11時~17時) FAX:0859-21-3035 
E-MAIL:info@yonago-eiga.com