活弁マンガまつり!!

久っし振りに書き込みます!
スタッフ旬です。

先般開催された第零回「ベ式蹴斗」、盛況だったようですね!
早くも10/12に第一回の開催も決定したそうで、ようやく時代が便サンに追いついて来たと感じています。(その日渡米出来ないのが悲しくてなりませんが!)

さて、あと一ヶ月で第四次米子映画事変が起こります!
今年も様々な企画が控えておりますが、私が担当させて頂いているイベントを紹介します。
毎年恒例となった活動弁士公演です!
※活動弁士とは!?
まだ映画に音声が無かった時代、上映は登場人物のセリフや情景を語る解説者無しでは成立しなかった!それが活動弁士!
かつて日本に7,500人いたとされる活動弁士も、現在では10人を数える程度である。
今では貴重となったその名調子も活動弁士による映画鑑賞の楽しみなのだ!

第一次米子映画事変では斎藤裕子弁士による無声映画の王道「鞍馬天狗」を上演。

repo_170b

第二次では同じく斎藤弁士によってアニメ「天元突破グレンラガン」を初活弁化。

2013photo_174b

第三次からは坂本頼光弁士もお迎えし、1本の映画を前後半に分け斎藤弁士との「リレー活弁」に挑戦。三朝温泉から『「三朝小唄」を語り隊』の皆様にもご出演頂きました。

131005-09eve-025b

そして第四次―
今年も斎藤弁士と坂本弁士にお越し頂ける事になりました!
目玉企画として鳥取県ゆかりのマンガ作品とコラボレーション!!
題して「活弁マンガまつり」を開催します!!

斎藤弁士は、お馴染みラ・コミック寺西竜也先生とコラボ!
かつてネギマンのコミカライズも手掛けた寺西先生ですが、今回はアノ作品を活弁化します。
先月、寺西先生上京時に打ち合わせをした時の一枚です。

IMG_5224

斎藤弁士と寺西先生は直接会うのはこの日が初めて!(それまではスカイプや電話、メールで打ち合わせを重ねていました)

IMG_5227

斎藤弁士もブログで触れていらっしゃいますが、まさにこれまでの映画事変活弁企画の集大成となりそうな予感がしております。

そして坂本弁士は―
7月末に今企画の許可を頂くべく、事変実行委員長の赤井さんと共にある場所を訪れた時の一枚です。

1911797_722475784502084_8568912588130670898_n

ここは!?

そんな活弁マンガまつりは11/2に開催!
詳細はまた後日!!