顔ハメ看板写真、大募集!

Posted on

次女っす。


いよいよ来週末に迫ってきた第30回米子映画宴。


今回のテーマは
「知ってる?考現学のディープな世界」


テーマ見ただけでは「???」かもしれませんが、
要するに、
身近にあるものをちょっと見方変えてみると
すごく面白い世界が広がってるよ、
みたいなことです。

うーん、、、説明が下手だ、、、、


具体的な例でいうと、
顔ハメ看板、便所サンダル、ストップマークを取り上げます!


ほら!意味わかんないでしょ?
でもね、これが深ぁ~い世界があるのですよ!

斯く言う私も、最初、これらのことに特に興味なかったわけです。

顔ハメ看板、存在は知ってても実際にハマって写真撮らなかった。
便所サンダル、高校のスリッパがそんな形してたけどダサいと思ってた。
ストップマーク、米子で異形種に出会うまでは気にも留めなかった。


そんな私が、
今やこの3つの虜になっているのです。
おかしいです、どうかしてます。

是非あなたもこちら側の人間(日常をおかしく楽しめちゃう人間)に
なってみませんか???




で、
次女は今度の宴で顔ハメ看板のプレゼン?を担当するのですが、
素材が全然足りません。

次女自身の顔ハメ写真も何枚かあるのですが、
このままだとただの「次女の写真披露イベント」のような
イタ~~いイベントになってしまう・・・。
2011年・夏の次女、2012年・秋の次女、2013年・春の次女、、、
そんなイベント、見たくないでしょ?


これではいけないっ!
これ以上次女ファンが増えても仕方ないっ!

ということで、
皆様から顔ハメ写真を募集します。



アナタのお手元にある顔ハメ写真、ください。

顔ハメにハマってる写真でも、
ハマってない写真(看板だけ)でも、
全然かまいません。
いただいた写真はもれなく宴の際にご紹介します。

もちろん、この週末に探しに行ってくれてもいいです。

ほら、境港とかさ、松江とかさ、出雲とかさ、、、
観光地、いっぱいあるじゃない☆
顔ハメ看板もきっとあるよ★

意外なところにある顔ハメ看板とかも大歓迎!

場所、プロ・アマ、クオリティ、何も問いません!
顔ハメ看板であれば何でも来いっ!


お手元にある写真を発見しましたら、
ヨナゴフィルムのアドレスまでお送りください。
1人何枚だろうと構いません。
多ければ多いほどうれしいです!
(多すぎる場合、すべてご紹介できないかもしれません。)

宛先:yonagofilm@gmail.com
件名:顔ハメ看板写真
内容:撮影場所。簡単なコメント。お名前。

さぁ、あなたの写真フォルダを今すぐ捜索だ!!!!



【メール例】
宛先:yonagofilm@gmail.com
件名:顔ハメ看板写真
内容:
第三次米子映画事変で見つけました。
蔵王権現大好きなのですっごく興奮しましたっ!!!
役行者までいるところが激熱っ!(次女)
2013-10-04 15.12.39



珍スポバスツアーへ行ってきた 後篇

Posted on

スタッフ旬です。

東京別視点ガイド主催・珍スポバスツアーへ参加してきました。

前篇

IMG_2606 IMG_3482

バス内では松澤さんとその御友人による「サイトに上げられない珍スポ」スライドショーが敢行されました。

飄々とした松澤さんの語り口と、御友人のツッコミが絶妙。

珍スポトツゲキ時もけっこう同道されている仲との事。友達ってイイですね。

笑いの絶えない車内でした。

こうしてみんなでワイワイとバスの旅なんて久しぶりで楽しい!

 

こんな調子で群馬の珍スポを3つ回ったのですが、各スポットについての詳細を書くのは止めておきます。

というか三分の二が秘宝館系じゃあ書けませんわ!別視点ガイドの当該記事をご参照ください。

写真を何枚か上げますので、推して知るべし。

IMG_3483

ブラジルスーパーを前に写真を撮りまくる一行。

IMG_3485

「オーイ松ちゃん!!ブタ一匹丸ごと売っているよ!!」

「うおお!!!!!」

IMG_3486 IMG_3490

IMG_3503

IMG_3507

過疎閑静な住宅街を突き進む一行。

地元の方が「何事か」という面持ちで凝視されていましたよ。通りかかったパトカーも速度を落としていた。

IMG_3508

吸い込まれるようにブラジリアンセンターへ入っていく一行。なんだかシュールな光景でした。

IMG_3516

 

IMG_3530

IMG_3569 IMG_3589

 

IMG_3499

あ、関係無いけどこの看板が私の父親にクリソツでした。

 

しかし巡ったスポットはもちろんなのですが、珍スポ目当てにこんなに好事家が集まるというのが面白かったです。

一ヶ月前にサイトを見てハマり、福岡から参加したという猛者もいらっしゃいましたからね。どうかしているよ!

この集客っぷりはさすが東京といった感ですが、米子にもこんなノリで来て欲しいなあと思いました。

米子なんか珍スポだらけだからね!?

 

私、以前は珍スポ的な所へ行っても割と引き気味だったと思うのですが、最近は少し見方が変わってきて、「こうして楽しんでしまえば良かったのか!」と思うようになりました。

まだ人に薦めるまでの境地には至っておりませんが、楽しんでしまった方が人生拡がります!絶対!!

サイト名通りに視点を変えさせてくれた東京別視点ガイドに感謝。

 

今月28日には第30回米子映画宴「知ってる?考現学のディープな世界」が開催されます。

考古学に対しての造語「考現学」を、宴サイトでは「巷にあふれているモノを元に人類の文化・世相を探求する学問=その辺にある面白いものを見つけてきてみんなでツッコミを入れまくろう!」と謳っております。

珍スポ嗜好も一種の考現学と言えそうですね。

当日は私もプレゼンターの一人として登壇します。

申し込みは以下から!

http://yonago-eiga.com/archives/1775

一緒に楽しみましょう。

IMG_3584




珍スポバスツアーへ行ってきた 前篇

Posted on

こちらでは初めまして。スタッフ旬と言います。

 

さて米子映画事変スタッフは毎週「事変妄想会議」なるものを行っております。

次回映画事変に向けての企画案を妄想レベルから出し合っているわけです。

なにしろ妄想ですから実現性はともかくとして色んな案が出ます。

常軌を逸したようなイベントやら、まさかアノ人を!?というゲスト案やら・・・

スタッフの趣味嗜好に野望なんかもモロに出て、むやみやたらな熱量を帯びています。

企画のネタ拾いに東奔西走する事も―

そんな妄想企画の一端、また企画に繋がりそうな出来事をこちらで綴って行ければと思います。

※あくまで個人的妄想レベルな企画です!開催決定しているものはございませんよー

 

今回はちょいと面白い催しに参加してきたのでご紹介します。

その名も「珍スポバスツアー

 

私、去年鳥取から東京へ出てきたのですが、こちらに来てから意識するようになった 「珍スポット=珍スポ」という概念があります。

「B級スポット」とも呼ばれ、普通の観光ガイドからはスルーされがちな、一風変わった観光地・観光施設・お店・イベントなどを総称します。

正直、素直に「良かった!楽しかった!」というよりは「なんだよココ・・・」という感想を抱く方が多いのでは無いでしょうか。

都内のそれら珍スポを精力的に取材・紹介しているのが「東京別視点ガイド」。

http://www.another-tokyo.com/

掲載珍スポ数400超。私も上京したての頃発見し、随分読み漁ったものです。

右も左も分からぬ東京砂漠開拓に指針を示してくれた(気がする)ステキサイトです。

 

そんな東京別視点ガイドが東京を飛び出し、群馬県の3珍スポをハシゴしようというゴキゲンな日帰りバスツアーを企画してくれました。

サイトに記載のスケジュールはコチラ!

8時半:池袋発→車中でスライドショー(SAでトイレ休憩あり)→12時:ブラジルタウン大泉散策&昼飯→14時半:「珍宝館」→16時:「命と性のミュージアム」→20時半ころ:池袋着

字面だけでクラクラしてきますね。

もう行くしかない。

IMG_3479

行った。

3月8日ツアー当日、時間ギリギリに集合場所へ馳せ付けると、東京別視点ガイド主宰・松澤さんが立っておられました。(後ろの子供達はツアー参加者ではございません。念のため)

実はこれまでにも珍スポ忘年会・新年会でお会いしているのですが、とにかく病的に珍スポを愛する好漢です。

キラキラした目をしていらしゃいます。

関東の珍スポに飽き足らず、5月からは大阪に一ヶ月間住んで大阪別視点ガイドを編纂し、その後は珍スポ求めて海外に出る予定だという。本当に好きなんだなあ。

 

バスに案内されると車内はほぼ満席。40人近く集まっていたのではないでしょうか。

しかもなんかキレイなお姉さんの参加者が多いよ!

珍スポファンの裾野の広さを感じます。

確かサイトでツアー告知が出てから数日で予約埋まっていたしね。

IMG_3480

そんな感じで珍スポバスツアーにしゅっぱーつ!

takenoko

後篇へ続きます。