地方映画祭サミット

ショートピース!仙台短篇映画祭

ショートピース!

仙台短篇映画祭実行委員会は、仙台市内の社会人・学生を中心とした有志によって構成された団体です。仙台市内ではスクリーン上映される機会の少ない物語性を重視した「短篇映画」をぜひ多くの人たちに観てもらいたいという思いから、『若い作り手の応援』を活動の柱に、2001年11月から仙台短篇映画祭を開催しています。今年は12年目。昨年は、東日本大震災によって存続さえも危ぶまれましたが、多くの方々に支えられて開催できました。その感謝を胸に、今年のテーマは「継続~物語を続けよう」とし、開催しました。

『311明日』

311明日

2011年 137分
映画が観たい、映画祭がやりたい、映画をつくってほしい…そんな私たちの声を受け止めてくれた、41人の監督たち。
3分11秒という制約の中で、それぞれが3月11日以降の自身と対峙し、葛藤を経て産み出した作品をオムニバス形式で綴る。監督たちは、あの日から何を思い、映画というフィルターを通してどんな『明日』を私たちに見せてくれるのか。被災地から発信する42篇のものがたりに御期待ください。

監督
阿部理沙 生田尚久 井上剛 今泉力哉 入江悠 ウィスット・ポンニミット 岡田まり 甲斐田祐輔 片岡翔 加藤直輝 河瀨直美 境千彗子 佐々木健太 佐藤央 佐藤良祐 塩田明彦 志子田勇 篠原哲雄 鈴木太一 鈴木卓爾 瀬田なつき タカハタ秀太 田中博之 田中洋一 田中要次 田平衛史 遠竹真寛 冨永昌敬 外山光男 内藤瑛亮 中野裕之 朴美和 濱口竜介 日原進太郎 日向朝子 平林勇 堀江慶 真利子哲也 守屋文雄 山下敦弘 和島香太郎
代表者略歴

『311明日』制作チーム責任者 菅原睦子

菅原睦子岩手県出身。2001年ショートピース!仙台短篇映画祭初期立ち上げから今日に至る。
2011年東日本大震災の際、映画祭が企画した仙台短篇映画祭映画制作プロジェクト『311明日』の制作スタッフの一人として制作に加わる。